今月の陸上競技専門誌

小さめの書店を二軒回ったのだけれども、
二軒とも何故か月陸しかなかったので、月陸を購入。
もっとも、陸マガが置いてあったとしても、
月陸の方を購入したと思いますが。

今月号はトラックアンドフィールド好きも駅伝好きも結構楽しめる内容。
おすすめです。

一番興味深かったのが、進路情報。

慶応義塾大学には400mで高い実績を残してきた選手がたくさん入るようです。
世界を知る廣瀬英行選手に実績ある一年生が多数加わることになるので、
マイルリレーが楽しみですね。
ひょっとしたらインカレ優勝しちゃうんじゃ、冗談抜きで。

箱根駅伝の名門、大東文化大学には400m、三段跳の国体優勝者が進学。
ある一時期(推薦で入った唯一の短距離部員が、放り投げた空き缶の音を頼りにスタートの練習をしながら、関東二部で優勝したりしていた頃)を除いて、
箱根専門と言っても過言ではなかった大東文化大学ですが、
近年は地味にですが埼玉出身の選手を勧誘しながら長距離以外の種目も強化していました。
この動きを見る限り、
本格的に強化に乗り出したのでしょうね。
長距離でも高校駅伝優勝の鹿児島実業の選手が複数名進学するなど、箱根での復権に向けて、強化に余念がありません。
大学陸上競技界に大東大旋風が吹き荒れるかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック